生物調理学者観察日誌

大航海時代online Boreas鯖 生物調理学者Miaの観察記録

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚介のピッツァ

今回もいわずと知れたメジャー料理、魚介のピッツァです!

誰しも1度は使ったことがあるだろう料理と思います。
ヨーロッパからインドまで、釣り・採集・調達があればどこでも作れる材料調達の容易さがポイントですね。

料理としての効果は↓
魚介のピッツァ

FC2ブログランキング
FC2ブログランキング


東地中海の名物料理レシピの調理R10の料理です。
材料は小麦粉(1)+魚肉(1)+チーズ(1)で通常1個大成功2個出来ます。

この料理の利点は、
 ①非優遇でも作れる
 ②材料が確保しやすい
 ③原価が安い
と三拍子そろっているため生産者も多いです。

ただ、本職の調理師としては、小麦→小麦粉にする手間があること、1クリックで1個しか出来ないのが面倒なのであんまり作りたくないですね。。

☆調理手順(想像なのでレシピ外の材料も使用します)
①ピッツァ生地を作る。小麦粉(強力粉と薄力粉を1:1で使用する)と塩をまぜ、イースト菌と水を加え、粘りが出るまでこねる。
②生地を1枚単位に切り分けて丸め、一晩寝かせる。
③生地を麺棒で薄くのばし、フォークで空気抜きの細かい穴をあける。
④生地にオリーブ油を塗り、塩漬け魚肉とチーズをトッピングする。
⑤熱した窯で焼き上げる。

<オーブンを使う場合>
⑤250℃のオーブンで7~10分ほど焼く。


1つ当たり材料原価:(小麦粉(25㌦)+魚肉(175㌦)+チーズ(400㌦))=600㌦
銀行手数料:店売り価格(1320㌦)*0.05=66㌦
1つ当たり製造原価:666㌦

1時間当たりの人件費:600K/h
1時間当たりの作成数:オポルトでカテ1連打 2000個/h
1つ当たり人件費:300㌦

1つ当たり原価:966㌦

商館販売価格:2000㌦
商館手数料:2000㌦*0.05=100㌦

最終利益:商館販売価格(2000㌦)-1つ当たり原価(966㌦)-商館手数料(100㌦)=934㌦/個

スポンサーサイト

テーマ:大航海時代Online - ジャンル:オンラインゲーム

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://dolmia.blog67.fc2.com/tb.php/6-1788bf6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。